看護師 日払い ランキング

3交代制看護師求人のメリット

看護師の方で転職を希望されている方は勤務体制はどの様に希望される方が多いのでしょうか?

 

私は昨年、公立の病院を退職し民間の病院に転職しました。

 

公立病院の時は、入職時は3交代しかなかったのですが、7年程勤務しているうちに、2交代もしくは3交代が選択出来るようになりました。

 

私は2交代も3交代も両方経験しました。

 

独身の時なら2交代の方が絶対良いと思いましたが、結婚して子供もいるとなると、2交代だと特に家族に何かしら影響するなと感じました。

 

2交代の場合は16時間労働になるので2日間勤務をしてりる状態です。

 

子供がいるのなら、子供と長時間離れて仕事をしなければなりません。

 

長女はもう5歳なので安心していましたが私が2交代になり、しばらくしてからストレスからかチックや頻尿などの症状が出始めました。

 

主人に聞くと夜中も何度か目を覚ますようになったと言います。

 

やはり母親が長時間いない事は子供にとってストレスが大きいと感じました。

 

その人によりライフスタイルが違う様に働き方にも違いがあっていいと思います。

 

どの様な働き方が自分のライフスタイルにあうのか。

 

もし迷いがあるのなら、転職サポート会社に登録してみるのもいいかもしれませんよ。

 

全てのサービスが無料なので安心して利用出来ますからお勧めです。

 

また、看護師求人サイトによって扱っている病院やクリニックなどの求人は違いますので最低でも2つか3つは登録しないと本当に自分にあった求人を探すことができないおそれがあります。

 

どれも無料で登録できるものばかりなので登録しないと本当に損だと思いますよ。

申し送りはまだありますか?申し送り廃止の病院が増えていますね。確かに必要ないですよね。

24時間稼働している病院などでは、日勤と夜勤が交代する時間に、申し送りが行われていますよね。
リーダーが中心になって、夜勤者はリーダーに申し送りをして、リーダーはその内容を日勤看護師に申し送りをする。
そして、夕方には、日勤看護師がリーダーに報告をして、リーダーが夜勤看護師に申し送りをする、といった感じです。
この申し送りには、だいたい30分位の時間が掛かります。
だから一日に換算すると、2時間位を、申し送りに使っているという計算になるんですよね。
この時間って何だか無駄だと思いませんか?

 

最近は、ほとんどの病院で電子カルテが導入されているので、この申し送りを廃止している職場が増えているんです。
電子カルテを確認すれば、必要な情報をすべて入手する事ができるので、申し送りをする必要がない、
という考え方なんですよね。
でも、私が働いている老健では、電子カルテがまだ導入されていないので、申し送りをしないと、
利用者さんの情報を把握する事ができないんです。
申し送りの時間を省く事ができたら、その分、利用者のケアに使う時間が増えるし、看護師の負担を減らす事が出来ますよね。
それが、残業を減らす事にも繋がると思うんです。

 

電子カルテは、使いこなすまでには少し時間がかかるかもしれませんけど、本当に便利ですよね。
莫大なカルテをいちいちチェックしなくても、必要な情報をすぐに探す事ができるんです。
私の職場でも、早く電子カルテが導入されればいいなと思ってるんですよね。
そうすれば、カルテを記入する時間を省く事ができるし、気持ちに余裕ができると思うんです。
利用者さんにとってもメリットがある事なので、新しい事や便利な事は、どんどん導入して貰いたいですよね。

老健では、出勤前は早くから来て準備や情報収集が必要ですか?一般病院に勤めていた頃は、1時間は前に出勤してタダ働きをしていました・・・。

老健は、24時間看護師が常勤しているので、日勤も夜勤もあります。
日勤は朝の8時半から、夜勤は夕方の17時から業務が始まりますが、ギリギリに出勤する方はほとんどいません。
日勤が始まる10分位前に、朝礼がありますが、スタッフのほとんどは、8時までに職場に入っている状態です。

 

老健でも、病院のように情報収集が必要ですが、病院ほど時間がかかる事がありません。
というのも、老健では、100名の利用者さんが入所していますが、病院のように出入りが激しい、
といった事がないんです。
利用しているのは入所している方がほとんどで、その他はショートステイを利用している方です。
だから、日々の変化というのがほとんどないんです。
病院の場合は、緊急手術や緊急入院といった事がありますから、日々の変化がとても激しいものです。
ですから、毎日の変化が激しくて、新しい情報も莫大です。
その為、患者さんの情報を把握する為に時間がかかりますから、早めに出勤する必要があります。

 

それに、老健というのは、体調が安定している方が利用している施設なので、急変などが少ないんです。
その分、利用者さん一人一人の情報というのは少なくなりますから、余裕を持って仕事に入る事ができるんです。
患者さんや利用者さんの健康を預かる看護師としては、仕事に入る前に、情報を収集するのは当然の事だと思います。
でも、1時間も前に出勤して、それがタダ働きというのは、かなり辛いものがあります。
それに比べると、老健は、業務内容の全てがゆったりとしていますから、気持ちに余裕を持って働く事ができます。
人間関係に問題がないのも、スタッフの気持ちに余裕があって、落ち着いて仕事ができるからなんだと思います。メディカルアソシアの看護師派遣の口コミで詳しくごらんください。